19世紀から20世紀にかけて、計8回開催されたパリ万国博覧会。一番規模が大きかった1900年には、入場者数がなんと5000万人を上回る賑わいだったそうです。今も当時の名残りとしてパリの名所となっているのが、展示会場として建てられたグラン・パレとプチ・パレ、それから友好 ...