10月末の秋休み中、
ノルマンディー地方の田舎の村
Beuvron-en-Auge(ブーヴロン・アン・オージュ)へ行ってきました。
パリから車で片道3時間ほど。

Beuvron-en-Auge2

中央広場を取り囲む17~18世紀の木骨造の家々が
とにかく可愛らしい。
「フランスの最も美しい村」にも登録されていて
観光客にも人気のスポットなのです。

村の入口には、こんな見事な
15世紀末のマナー・ハウスが残っています。

Beuvron en Auge Manoir.jpg
"Beuvron en Auge Manoir" by Patrice78500


1時間もあれば見て回れる小さな村ですが、
建物を眺めながらのんびり散策するのは本当に楽しい。

Beuvron-en-Auge5

田舎ならではのショップもいろいろあります。

Beuvron-en-Auge4

子ども達はおもちゃ屋さんで買った
シャボン玉や飛行機を飛ばして
広い草地を駆け回ってました。

Beuvron-en-Auge7

散歩の後は、お待ちかねのランチ。
ぜひ紹介したい美味しいレストランの話は
次回に・・・



人気ブログランキングへ

応援のクリックをよろしくお願いします